AlterLock サイクルガードサービス利用規約

第1条 定義

AlterLock サイクルガードサービス利用規約(以下「サイクルガードサービス利用規約」といいます。)において使用する用語の定義は、「AlterLock 利用規約」において定める他、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「本サービス」とは、当社が提供するサイクリスト向けの自転車盗難防止、位置情報追跡サービス「AlterLock サイクルガードサービス」をいいます。
  2. 「本契約」とは、本サービスの利用に係る当社と契約者との間の契約をいいます。
  3. 「契約者」とは、当社との間で本契約を締結する者をいいます。
  4. 「本デバイス」とは、当社指定の、GPS・通信モジュール・Bluetooth・加速度センサー・アラームを搭載した小型軽量デバイスをいいます。
  5. 「デバイス登録」とは、本アプリ上の操作により、アカウントと本デバイスとを紐付ける行為をいいます。
  6. 「本自転車」とは、本デバイスを設置する対象の、契約者所有に係る自転車をいいます。

第2条 目的

  1. サイクルガードサービス利用規約は、本サービスの内容を定めることを目的とします。
  2. 本サービスは、AlterLock利用規約 第1条(定義)4号の「有償サービス」として、サイクルガードサービス利用規約は、同条12号の「その他の規程」として、それぞれ位置づけられます。
  3. 本サービスの内容は、サイクルガードサービス利用規約で定める他、AlterLock利用規約の定めに従うものとします。なお、本サービスは本アプリの内容に含まれるものとし、「本アプリ」という用語には「本サービス」が含まれるものとします。
  4. AlterLock利用規約の規定のうち、サイクルガードサービス利用規約第3条(契約の成立)以下で規定する箇所については、同条以下の内容が、本サービスの内容として適用され{サイクルガードサービス利用規約第6条(禁止事項)、第8条(非保証)及び第9条(個人情報並びにそれに関連する本自転車の情報及び位置情報の取扱い)の規定は、AlterLock利用規約 第10条{禁止行為}、第6条(非保証)及び第16条(個人情報の取扱い)の規定に追加される}ものとします。

第3条 契約の成立

  1. 契約者が当社所定の方法により本サービスの利用を申込み、当社が当該利用申込を承諾することを条件に、契約者と当社が合意した契約開始日に、本契約が成立します。
  2. 本サービスの利用を申込む際には、先にアカウントを作成して本アプリの利用を開始している必要があります。
  3. 当社は、契約者が以下のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断した場合は、理由を一切開示することなく、本サービスの利用申込みを認めないことがあります。
    1. 当社所定の方法によらずに申込みを行った場合
    2. 登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. サイクルガードサービス利用規約に違反する場合
    4. 過去にサイクルガードサービス利用規約に違反した者又はその関係者である場合
    5. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    6. その他当社が本サービスの利用を妥当でないと判断した場合
  4. 本サービスの利用を申し込んだ時点で、当社所定の利用資格を満たしていたとしても、その後、当該資格を喪失した場合、その時点で本契約は終了します。その場合でも契約者は、残契約期間に係る利用料金の支払義務を免れないものとします。

第4条 本サービスの提供

  1. 本サービスは、本デバイスを設置した本自転車の移動の検知やアラームの鳴動、位置情報の収集、本アプリへの通知や位置情報の表示等により、本自転車の盗難抑止・盗難防止・遺失時の対応支援を行うことを目的としたものです。
  2. 本サービスは、本アプリ上の機能として提供されるものであり、当社が有人にて対応するものではありません。
  3. 本自転車は、契約者所有に係る自転車に限るものとします。

第5条 本デバイス

  1. 契約者は、本サービスを利用するにあたり、別途当社又は第三者から本デバイスを購入の上、デバイス登録を行う必要があります。なお、本デバイスの購入代金は、利用料金には含まれません。
  2. 本デバイスに対するデバイス登録は、当社所定の台数まで行うことができます。
  3. 契約者は、本デバイスを、本自転車にのみ設置することができます。
  4. 契約者は、本デバイスを利用する(本自転車への設置を含み、これに限りません。)にあたり、本デバイスのパッケージ又はスタートガイドに記載の利用方法を遵守するものとします。
  5. 本デバイスの故障その他不具合は、本デバイスのパッケージ又はスタートガイドの記載に従いお問合わせ下さい。本サービスには、本デバイスの故障その他不具合の対応は含まれません。
  6. 本デバイスが保有する通信機能には、通信回線に基づく使用期限が存在する場合があります。その使用期限を超えた場合には、本契約の期間内に拘わらず、本デバイスの機能は利用できなくなります。なお、当該使用期限は、本デバイスのパッケージ又はスタートガイドをご確認ください。
  7. 本デバイスについて次の各号のいずれかの事由がある場合に、本サービスの全部又は一部が有効に機能しない場合があり、契約者はこれに予め同意するものとします。
    1. 電池の消耗その他の理由により、本デバイスに十分な電力が供給されていないとき又は電源が入っていないとき
    2. 本デバイスが採用する通信回線の提供エリア外にいるとき
    3. 電波が伝わりにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部、高速移動中など)等にいて電波状態が悪いとき、その他安定したインターネット接続を行うことができないとき
    4. 本サービス又はデバイス上の設定により、本サービス又はデバイスの機能が制限等されているとき
    5. スマートフォンの機種又はOS固有の特性により、Bluetoothの通信が行えない又は安定しないとき
    6. デバイス登録に係る情報が変更、抹消等されたとき
    7. 本デバイスのパッケージ又はスタートガイドに記載の設置方法又は利用方法が遵守されていないとき
  8. 本デバイスがデバイス登録されていない、本自転車に設置されていない、予定された機能を発揮していない、その他本デバイスにいかなる事由が生じた場合でも、本契約が継続する限り、契約者は利用料金の支払義務を免れません。
  9. 本契約終了後、本デバイスは、本サービスにおいては利用できなくなります。ただし、契約者が改めて本契約を締結した場合、契約者は当該本デバイスを改めてデバイス登録した上で利用することができます。

第6条 禁止事項

  1. 本自転車以外の対象に本デバイスを設置すること
  2. 本デバイスのパッケージ又はスタートガイドに記載の設置方法又は利用方法に違反すること
  3. つきまとい等を目的としてその位置情報を取得するために本サービスを利用すること
  4. 本自転車の盗難について虚偽の申請を行うこと
  5. その他、当社が不適切と判断する行為を行うこと

第7条 契約期間

  1. 本契約には、契約期間が1ヶ月単位の月額契約と、1年単位の年額契約があります。
  2. 月額契約、年額契約、いずれについても、契約期間満了までに、当社所定の方法により更新拒絶を申し入れない限り、本契約は同一期間(月額契約の場合は1ヶ月間、年額契約の場合は1年間。)自動に更新されるものとし、以降も同様とします。
  3. 前項に拘わらず、月額契約は、最低契約期間を、本契約開始日より6ヶ月間とします。月額契約の契約者は、最低契約期間中に本契約を終了させる(更新拒絶を申し入れる)ことはできません。ただし、最低契約期間満了までの残契約期間に係る利用料金を一括して支払う場合は、この限りではありません。
  4. 契約者は、契約期間中に本契約を解約することで本契約を終了させることはできません。契約者による本契約の終了は、第2項の更新拒絶の申し入れによるもののみとします。ただし、法令の定めがある場合又は契約期間満了までの残契約期間に係る利用料金を一括して支払う場合は、この限りではありません。

第8条 非保証

  1. 当社は、本サービスの利用により本デバイスを設置した本自転車が盗難されないことを保証するものではありません。
  2. 契約者は、本サービスにおいて提供される位置情報がGPSの特性に従うものであり、GPSからの信号の受信状況や通信状況等により位置情報が補足できない場合又は正確ではない場合があることを理解し、これにつき予め承諾するものとします。

第9条 個人情報並びにそれに関連する本自転車の情報及び位置情報の取扱い

当社は、本サービスの提供にあたり、契約者の個人情報並びにそれに関連する本自転車の情報及び位置情報を以下の目的で利用する場合があります。

  1. 盗難された本自転車を発見するため
  2. 本デバイスの位置情報を取得して、本アプリ上で、位置情報の履歴を確認できるようにするため
  3. 契約者が登録した本自転車の写真、メーカー名、モデル名、特徴コメント、防犯登録番号等の自転車を特定できる情報を本アプリ上で表示するため
  4. 本デバイスが盗難などの異常を検知した際に、本アプリ上にメッセージを表示するため
  5. 本デバイスが盗難などの異常を検知した際に、本デバイスが送信した位置情報の履歴、位置情報の付近の住所情報を本アプリ上で表示するため
  6. 盗難多発地域を割り出し、警察や地方自治体による盗難対策、啓蒙に活かすため
  7. 盗難多発地域の情報を公開し、近隣で駐輪するユーザーに注意を促すため
  8. 盗難状況から常習犯や組織犯が疑われる場合は、警察に情報提供を行うため
  9. 盗難された本自転車の情報(写真、メーカー、型番、特徴等)を中古自転車取扱店に提供し、当該本自転車の発見の協力を仰ぐため
  10. 盗難された本自転車の情報と各種オークションサイトのデータを照合し、当該本自転車の発見をサポートする
  11. 位置情報を統計データとして活用し、自転車の活用促進や観光導線の分析などに活かすため

2018年11月16日 制定

「特定商取引法に基づく表記」はこちらのページをご確認ください。

Return Top