AlterLock CycleGuardService

利用者マニュアル

目次

AlterLockデバイス(第二世代)をご利用の方は、こちらのマニュアルをご参照ください。


01.はじめに

AlterLockデバイスおよびAlterLockアプリの操作方法は、機能のアップデートに合わせて変更される場合があります。
このセットアップガイドの内容も、予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

本製品は安全に十分配慮して設計されています。しかし、 間違った使い方をすると、火災や怪我などの事故になる 可能性があるため危険です。 事故を防ぐために次のこと を必ずお守りください。

  • 分解や改造をしない。
  • 直接の強い衝撃を与えない。
  • ショートさせない。
  • 火の中に入れたり、電子レンジなどで加熱しない。
  • 水の中に落としたり、濡れたまま充電しない。
  • 火気の近く、極端に高温になる場所での使用・ 保管・放置をしない。
  • 異常を感じた場合は使用を中止する。
  • 重大な影響をおよぼす恐れのある機器の近くでは 使用しない。
  • 小さいお子様の手の届かない場所に保管する。
  • 本製品の利用には別途サービス利用料が掛かります。
  • 本製品は自転車の盗難防止を保証するものではありません。
  • 本製品の取付けに際し、ボルトの締め過ぎにご注意ください。過剰なトルクによるヒビ割れや故障は、保証対象外となります。
  • 盗難に対する効果を高めるため、施錠器具との併用をお勧めします。
  • 本製品は通信規格「Sigfox」を使用しております。 通信エリア外や屋内、電波状況が悪い環境では機能しない場合があります。
  • 「Bluetooth」の特性上、周囲の環境によって動作 距離が変わる場合があります。
  • GPSの特性上、電波の受信状況によって位置情報が取れなかったり、誤差が大きくなる場合があります。
  • スマートフォンのバッテリーが無くなると本製品の設定変更やアラームの解除ができなくなります。
  • 自転車のシートチューブにボトルケージの取付け台座がなかったり、フレーム形状が特殊な自転車の場合、取付けができない場合があります。
  • 本製品を取付けたボトルケージに金属製のボトルや工具類、水の入ったボトルを挿した状態では通信が行えない場合があります。
  • バッテリーの交換はできません。
  • 本製品を破棄する場合は、各自治体の廃棄方法に従って処理をしてください。

02.デバイスの同梱物

本製品には以下のものが同梱されています。

  1. AlterLockデバイス
  2. スタートガイド
  3. ステッカー
  4. 取付用ボルト2本

※充電用のmicroUSBケーブルは別途ご用意ください。
※付属の取付用ボルトを使用される場合は3mmのアーレンキー(六角レンチ)を別途ご用意ください。


03.デバイスの充電

お買い上げ時には、 バッテリーは十分に充電されていません。必ず充電してからお使いください。
本製品のUSB端子に、お持ちの充電用microUSBケーブル で充電してください。 充電中は下部LED(赤)が点灯し、充電が完了すると下部LED(緑)が点灯します。

※バッテリーが異常な場合、下部LED(赤) が点滅します。その場合はすぐにケーブルを 抜いて充電を中止してください。
※モバイルバッテリーで充電される場合は、充電が完了するとランプが消えることがあります。


04.デバイスの取付け

本製品の取付けボルト穴を自転車のボトルケージ取付け台座に合わせて取付けてください。ボトルケージと共に取付けることも可能です。
ボトルケージと共に取付ける場合は以下の写真のように事前にボトルケージとデバイスにボルトを通してから自転車のフレームに取付けると作業がしやすくなります。

【重要】本製品の取付けに際し、ボルトの締め過ぎにご注意ください。過剰なトルクによるヒビ割れや故障は、保証対象外となります。

  • 本製品が破損しないようにボトルケージの締め付けトルク以下(1.2~1.5Nm)で取付けてください。
  • 実際の取付けイメージについては、こちらのページでご確認いただけます。
  • デバイスの取付けに関する「よくある質問」はこちらのページをご確認ください。

05.アプリのインストール

iOS向け、Android向けのアプリを以下のリンク先から無料でダウンロードいただけます。

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

AlterLockアプリは改善や機能追加のため、随時アップデートを行っています。
より快適にご利用いただくため、最新のアプリをご利用ください。


06.スマートフォンの設定

AlterLockアプリはスマートフォンの一部機能(Bluetoothなど)を利用します。以下の設定を行ってください。

iOSの設定方法

  1. ホーム画面の「設定」をタップして設定画面を開きます。
  2. 「Bluetooth」をタップします。

  3. Bluetoothがオフになっている場合はオンにします。
  4. 設定画面に戻り、「プライバシー」をタップします。
  5. 「位置情報サービス」をタップします。
  6. 位置情報サービスがオフになっている場合はオンにします。

Androidの設定方法

※Androidは機種やOSバージョンにより手順が異なることがあります。

  1. 画面上部から下方向へスワイプし、右上の「設定」アイコンをタップします。
  2. 設定一覧から「位置情報」を開き、位置情報がオフになっている場合はオンにします。
  3. 「位置情報の検出方法」 - 「高精度」をタップします。
  4. 「精度を向上」 - 「Bluetoothスキャン」をオンになっている場合はオフにします。
  5. 設定一覧に戻り、設定一覧から「Bluetooth」がオフになっている場合はオンにします。

07.ユーザー登録

アプリやデバイスを利用するためには、ユーザー登録が必要です。

  1. Webブラウザでこちらのページを開いて、各項目を入力し、「登録」をタップします。
  2. しばらくすると、登録したメールアドレスにメールが届きますので、メールを開いて登録を完了してください。

アプリから登録する場合は、アプリ起動後に「新規アカウント登録」をタップし、画面に従って登録してください。

ユーザー登録に関する「よくある質問」はこちらのページをご確認ください。


08.サイクルガードサービス加入契約

AlterLockデバイスを利用するためには、サイクルガードサービスの契約が必要です。
ブラウザでこちらのページにアクセスし、サービス提供エリアや対応スマートフォンの確認を行った後で、末尾の「サービス契約」ボタンからアクセスして手続きを行ってください。

  • クーポンコードをお持ちの場合は、必ずクーポンコードをご入力ください。契約完了後にクーポンコードを登録することはできなくなります。
  • サイクルガードサービスに関する「よくある質問」はこちらのページをご確認ください。

09.バイク情報の登録

  1. メイン画面で「バイク情報を登録」をタップします。
  2. 画面に従いバイク情報を入力して「登録」をタップします。
  • バイク情報はいつでも編集が可能です。万が一の盗難時には警察への届出や自転車を特定するため、車体番号や防犯登録番号が必要になります。
  • バイクの写真はメイン画面で16:9のサイズで表示されます。それ以外の比率の場合は上下に黒帯が表示されます。事前に画像編集アプリで16:9の写真をご用意いただくと綺麗に表示されます。

10.AlterLockデバイスの登録


  1. デバイスとスタートガイドをお手元にご用意ください。
  2. スタートガイドの裏面にある「認証コード」は、外出先などでデバイスと接続ができなくなった際に必要になる場合があります。スマートフォンで写真を撮っておくことをお勧めします。

  3. メイン画面で「管理」タブを選択し、「デバイスを登録」をタップします。
  4. 「STEP1」で登録するデバイスを選択します。
  5. 「STEP2」でデバイスのペアリングボタンを短く押してください。ペアリングが開始すると緑のLEDが2秒間点滅します。
  6. 「AlterLock(デバイスID)」が表示されたら、その文字をタップします。
  7. 10秒程度待っても表示されない場合は、一度デバイス設定画面を閉じてから、再度お試しください。

    上手くいかない場合は、デバイスの充電状態、スマートフォンの設定「よくある質問」をご確認ください。

  8. 「STEP3」でスタートガイドに記載されている認証コードを入力し、「登録」をタップします。

    ※iPhoneの場合、初回のみ「Bluetoothペアリングの要求」ダイアログが表示されるので、必ず「ペアリング」を選択してください。
  9. ペアリングボタンを押してから認証完了まで30秒以内に行う必要があります。上手くいかない場合は、デバイス登録画面から再度お試しください。

  10. 認証が成功すると「AlterLockデバイスの登録が完了しました。」というメッセージが表示されます。
  11. ※過去に登録されたデバイスの場合は同じ操作で「AlterLockデバイスのリセットが完了しました。」というメッセージが表示されます。その場合は、再度AlterLockデバイスの登録操作を行ってください。

  12. デバイスの登録が完了すると写真の上部にロック状態とバッテリー残量が表示されます。
    デバイスとのBluetooth接続が切れているときはバッテリー残量が表示されません。
  • デバイスの接続に関する「よくある質問」はこちらのページをご確認ください。
  • iPhoneでデバイスの登録や再登録が上手くいかない場合は、こちらのページをご確認ください。

11.メイン画面の説明

デバイスの各種設定は、Bluetooth接続中のみ行えます。

  1. ロック状態: ロック・アンロック状態を表示します。
  2. バッテリー残量: バッテリー残量の目安を表示します。※周囲の気温により変化する場合があります。
  3. 操作パネル: 「管理」では主にデバイス操作を行い、「情報」ではバイク情報の編集やメンテナンス管理機能が利用できます。
  4. オートガード: オートガードのオン・オフを切り換えます。
  5. 振動感度: 振動検知感度を変更します。1が低感度、3が高感度です。
  6. 通知: 振動検知時の通知のオン・オフを切り換えます。
  7. 位置情報: 位置情報とマップ画面を表示します。
  8. 詳細設定: デバイスの詳細設定画面を表示します。
  9. ロック状態変更パネル: オートガードがオフの場合に表示されます。

オートガード機能とは、スマートフォンとAlterLockデバイスが離れてBluetoothが切断されると自動的にロック状態となり、再び接続されるとアンロック状態となる機能です。
オートガードをオフにすると、メイン画面の下部に「ロック状態変更パネル」が表示され、手動で変更できるようになります。

※一部のAndroid機種やスマートフォンの省電力機能等により、自動的なBluetooth接続が行われないスマートフォンでは動作しない場合があります。その場合は、オートガードをオフにして、マニュアル操作にてご利用ください。

振動検知感度は、「1、2、3」の3段階で調整が可能です。駐輪時の状況に応じて設定してください。

  • 1: 軽く揺れる程度では反応せず、走行時の振動やバイクラックから降ろすような衝撃を検知します。
  • 2: 少し持ち上げて地面に降ろす程度の振動で検知します。
  • 3: 軽く動かしただけで検知します。風で揺れたり少しの振動でも反応します。

12.デバイスの動作確認

AlterLockデバイスを初回登録した直後は「オートガード」に設定されています。
このモードはデバイスとBluetooth接続が切れると自動的に「ロック状態」となり、振動検知による15秒間のアラームが有効になっています。
以下の手順では「オートガード」をオフにして、手動で「ロック状態」に変更して、アラームや通知の動作確認を行います。

  1. メイン画面で、「オートガード」をオフにします。
  2. メイン画面下部の「ロック状態パネル」が「アンロック」表示であることを確認します。
  3. 「ロック状態パネル」をタップすると「ロック」表示に切り替わります。この状態で振動検知が有効になります。
  4. デバイスに振動を与えるとアラーム音が鳴り、スマートフォンに通知が来ることを確認いただけます。
  5. メイン画面で、「誤検知」をタップしてください。
  6. 最後に、「ロック状態パネル」をタップして、「アンロック」に戻します。
  • アラーム音は設定された長さで自動的に停止しますが、途中で停止したい場合は、「アンロック」に戻すことでアラームは停止します。
  • AlterLockデバイスからの初報では速報性を重視するため、ガード状態になってから数分以内の場合は、位置情報は取得されません。
  • ロック状態のまま2回目以降にアラームが鳴る際には、屋外(上空が開けている場所)でGPSの電波受信に成功すると位置情報が通知されます。
  • GPSの電波が受信できない環境や初回の位置情報の取得には、2分程度かかる場合があります。

ご不明な点につきましては、「よくある質問」をご確認いただき、解決しない場合はアプリのメニューからお問い合わせください。