AlterLock CycleGuardService

Gen2ファームウェア更新のお知らせ (1.3.23)

下記のとおり「AlterLock Gen2デバイス」のファームウェア バージョン 1.3.23 をリリースいたしました。

アップデート内容

バージョン 1.3.23

  • 移動中におけるGPS測位の成功率を向上しました。移動と停止を繰り返す状況での位置情報の取得が改善します。
  • 検知感度「LOW」の設定でノイズの影響により誤検知する場合がある問題を修正しました。
    ※MID、HIGHの感度はこれまでどおり問題ありません。LOWは横揺れのあるサイクルラックでの利用を想定した感度設定です。

バージョン 1.3.22

  • 特定の動作条件の後で、消費電力が下がらない問題を修正しました。
  • 移動検知後の静止判定の精度を調整しました。
  • 初回ペアリングがスムーズになるよう処理を高速化しました。
  • 一部海外でのGPS測位時の座標不具合を修正しました。

アップデート方法

  1. ファームウェア更新は、必ずUSBケーブルを接続し、赤色または青色LEDが点灯している状態で行ってください。
  2. アプリのメイン画面で「詳細設定」をタップします。
  3. 画面下部までスクロールし、ファームウェアバージョンが「1.3.23」未満の場合は、[ファームウェア更新]をタップしてください。
  4. ファームウェア更新は1分程度で完了します。

注意事項

  • 問題が改善しない場合は、ファームウェア更新と同様の手順でファームウェア更新の再インストールをお試しください。
  • ファームウェア更新でエラーが発生した場合は、デバイスのボタンを10秒間長押ししてからアプリを再起動し、再度アップデートをお試しください。
  • ファームウェア更新の完了後、デバイスが自動的に再接続されない場合は、デバイスのボタンを押してください。
  • 再接続できない問題が発生した場合は、デバイスのボタンを10秒以上長押しすることで復帰します。

iOS, Androidアプリもアップデートを続けております。まだ、更新されていない場合は、各ストアから最新版に更新してご利用ください。