iOS

iOSアプリ:スマホ低バッテリー時のアラーム自動OFF機能を追加

iOSアプリで「スマートフォンが低バッテリー時にAlterLockデバイスのアラームを自動的にOFFにする機能」を追加いたしました。
本機能により、オートガード状態でのサイクリング中にスマートフォンのバッテリーが切れた際に、意図せずアラームがなってしまう心配を解消いたします。

デバイス設定画面で、本機能を有効にしていただくと以下の動作になります。

  • スマートフォンのバッテリーが10%以下になると自動的にAlterLockデバイスのアラームをOFFにします。
  • スマートフォンのバッテリーが50%以上になると自動的にAlterLockデバイスのアラームをONにします。

※アラームがON/OFFされるタイミングには多少の誤差があります。
※アラームをOFFに設定している場合は、自動的にONになることはありません。
※本機能はスマートフォンとAlterLockデバイスがBluetooth接続中のみ動作します。

また、同アプリバージョンではデバイス設定画面の右上にヘルプページへのリンクを追加いたしました。こちらから各設定項目の詳細について、ご確認いただけるようになりました。


まだ、更新がお済で無い場合は、以下のリンク先から更新いただけます。

AppStoreで入手
Return Top