AlterLockアプリ Android版 リリースノート

AlterLockアプリ Android版の主な更新情報を掲載しております。

最新リリース

Version: 2.2.27

2023年6月1日

  • AlterLockデバイスのロック時やBluetooth切断時にスマートフォン側の位置情報を取得することで、デバイスの最新の位置を補完できるようになりました。
  • ユーザーマニュアルを外部ブラウザで表示するように変更しました。
  • 軽微な不具合を改善しました。
  • 位置情報のUIを改善し、最新の位置情報にフォーカスしやすくなりました。 履歴画面も引き続き利用可能です。
    この変更により、位置情報が存在しない履歴は表示されなくなります。
    ロック時やBluetooth切断時に取得した位置情報は、最新の情報として一時的に保存され、履歴には残りません。

まだ、更新がお済で無い場合は、以下のリンク先から更新いただけます。
段階的なリリースの場合、最新版のダウンロードが可能になるまでに1週間程度かかる場合があります。


リリース履歴

バージョン: 2.2.22

2022年6月8日

  • 細かな改善を行いました。

バージョン: 2.2.17

2021年12月21日

  • 加速度センサーの検知感度を改善
  • 定期送信間隔に12時間と24時間を追加
  • アプリによるバッテリー消費を抑えるオプション機能を追加

加速度センサーの検知感度を改善

AlterLock Gen2デバイスの検知感度を改良し、高感度化と誤検知の抑制を実現しました。
最新のファームウェアバージョン1.3.29では、一部のデバイスで感度設定を「High」にした際に、誤検知が発生する問題を改善しました。
また、各感度の設定を調整し、傾き以外の動きに対しても敏感に反応するようになりました。
改善された感度設定を反映するには、感度設定を変更してから元の設定に戻してください。

定期送信間隔に12時間と24時間を追加

これまで最大が6時間でしたが、より長い時間間隔を追加することで、バッテリー消費を意識せずに、1日に1回もしくは2回バイクの所在を発信することができます。

アプリによるバッテリー消費を抑えるオプション機能を追加

バッテリーセーバー

アプリのメニューからバッテリーセーバー(OFF)をタップすると機能を有効化できます。
バッテリーセーバーを有効にすると、バックグラウンドでのBluetoothのスキャンを停止して、スマートフォンのバッテリーを節約します。
AlterLockデバイスと再接続するには、アプリを表示するか、バッテリーセーバーを再び無効にしてください。

Pending Intent Scanオプション

In the app menu, go to Advanced Settings > Pending Intent Scan and enable it.
Bluetoothスキャン方式を変更し、アプリがバックグラウンドで動作している際のスマートフォンのバッテリー消費を改善します。
アプリのインストール後にバッテリー消費が明らかに早くなったと感じられる場合は、こちらのオプションをお試しください。

バージョン: 2.2.16

2021年12月3日

  • デバイス設定画面の改善
  • 一部のスマートフォンで発生していた起動時の不具合を修正

デバイス設定画面の改善

メイン画面から詳細設定をタップして表示されるデバイス設定画面を一覧形式から階層形式に変更いたしました。
最初に設定したいカテゴリを選択していただき、次の画面で各設定項目の変更がこれまで通り可能です。
例えば、定期送信の間隔を変更したい場合は、定期送信定期送信の間隔と進んで設定してください。

バージョン: 2.2.13

2021年9月6日

  • 一部表示メッセージの改善
  • アプリ通知音の設定方式を変更(バイブレーションやサイレントに対応)
  • デバイス設定画面の表示を改善
  • 「検知後の待機時間」の設定を廃止
  • 細かな不具合を修正

通知音の設定方式の変更について

これまで、AlterLockデバイスでの盗難検知の通知音は、Androidのアラーム音量に従っており、スマートフォン機種によってはバイブレーション設定やサイレントモードに対応しておりませんでした。
アプリバージョン2.2.13以降では、Androidの着信・通知音の設定に従うようになります。
着信・通知音の設定によって、バイブレーションのみやサイレントに設定することができますので、スマートフォンの音量設定の確認をお願いいたします。

「検知後の待機時間」の設定廃止について

Gen2デバイスでは本設定を変更することによるプラスの効果が少ないため、廃止いたしました。
Gen2デバイスでは既定で最短の待機時間に設定されておりますが、位置情報取得のタイミングを最適化することで省電力を実現しています。
既に設定を変更していて、設定値を元に戻したい場合は、大変お手数ですが、デバイスの解除と再登録をお願いいたします。

バージョン: 2.2.12

2021年7月28日

  • 位置情報の履歴表示で測位方式(GPS/Wi-Fi)が分かるようになりました。
  • 細かな不具合の修正および表示の改善を行いました。
GPS測位の場合
Wi-Fi測位の場合

バージョン: 2.2.10

2021年7月3日

  • AlterLock Gen2デバイスの検知感度を改善しました。
  • デバイスが垂直な状態で誤検知が発生しやすかった問題を修正しました。 一度、設定を変更してデバイスへの再設定が必要になります。
  • 表示関連の処理を改善しました。

バージョン: 2.2.6

2021年6月20日

  • Bluetooth接続処理を刷新
  • バックグラウンド等、長時間の切断後に再接続できない問題を改善
  • 一部のスマートフォン機種でOSによってペアリングが解除されてしまった場合に、自動的にペアリングが復帰するように改善
  • Blutoothスキャン処理の消費電力を改善
  • その他、軽微な不具合を修正

Bluetoothペアリングが勝手に外れてしまう現象への対応

一部のスマートフォン機種でAndroid側のBluetoothのペアリングが意図せず解除されてしまう現象が発生しておりました。
過去にペアリング画面が急に表示される問題が発生している場合は、最新版のアプリにて再度デバイス登録を行っていただくか、ペアリング画面が表示された際に認証コードを入力していただくと、その後は自動的にペアリングが復帰できるようになりました。

バージョン: 2.2.0

2021年5月12日

  • ファームウェアの再インストールに対応しました。
    ※ファームウェア更新後に動作不具合が発生する場合にご利用ください。

バージョン: 2.1.9

2021年5月10日

  • 振動感度の設定操作をスライダーからトグルボタン方式に変更しました。
  • Gen2デバイスのボタン動作範囲の調整機能を追加しました。
  • 一部のスマートフォン機種でファームウェア更新が失敗する問題を改善しました。
  • アプリ再起動時のBluetooth接続性を改善しました。
  • デバイスのバッテリー状態が少なく表示される問題を改善しました。
  • お知らせ画面などでのリンク遷移の不具合を修正しました。

振動感度の設定操作を改善

スライダー操作のしづらさを改善し、ワンタップでの設定が可能になりました。

ボタン動作範囲の調整機能

デバイスのボタン操作によるロック・アンロックの動作範囲は、デバイス登録時のスマートフォンからの電波強度をもとに決定されています。 デバイス設定画面に追加された調整ボタンを押すと、その時のスマートフォンからの電波強度をもとに再調整できるようになりました。

バージョン: 2.1.7

2021年4月12日

  • AlterLock Gen2デバイス向けの調整を行いました。

バージョン: 2.1.4

2021年3月5日

  • Bluetoothによる設定の読み込み中や更新中などに、他のBluetooth操作を行おうとするとアプリが停止する問題を修正しました。
  • 特定の機種でデバイス登録時にアプリが停止する問題を修正しました。
  • メニューからアプリの通知設定を開けるようにしました。

バージョン: 2.1.3

2021年3月4日

Android 10以降のスマートフォンで、アプリを表示していない状態でBluetoothの再接続が行われない場合がある問題を修正いたしました。Android 10以降でオートガード機能をご利用の皆様にはご不便をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。
アプリをインストール後、Androidの設定からアプリ情報を確認し、「位置情報」の許可が「常に許可」になっていない場合は、設定をお願いいたします。
Android 9以前のスマートフォンでは、設定は不要です。

設定方法

※機種によって手順が若干異なる場合があります。

  1. 画面を上部からスワイプし、Androidの[設定]を開きます。
  2. アプリと通知を選択します。
  3. すべてのアプリを表示し、AlterLockを選択します。
  4. Select Permissions then Location Information.
  5. 常に許可になっていない場合は、設定を変更してください。

AlterLockアプリではスマートフォンの位置情報にアクセスすることはありませんが、Android 10以降のシステム上、Bluetoothを利用するために必須の権限となっております。

バージョン: 2.0.0

2020年11月24日

  • アプリUIをリニューアル

バージョン: 1.0.14

2020年4月7日

  • AlterLockデバイスが低バッテリー時に通知する機能を追加
  • 振動検知時のダイアログの修正およびデバイス情報のリフレッシュ機能を追加
  • 一部ライブラリの更新
  • 一部スマートフォン機種向けのBluetooth処理を改善
  • その他、軽微な不具合を修正

バージョン: 1.0.13

2020年3月2日

  • Bluetoothスキャン処理を改良し、Google Pixelなどの一部のAndroid機種での接続性を安定させました。
  • 長時間使用しなかった際のBluetooth接続性を向上させるため、AndroidによるAlterLockアプリのバッテリー最適化を無効にしました。
    バッテリー消費への影響が気になる場合は、Androidの設定アプリから電池の最適化を行うように設定を戻すことも可能です。

バージョン: 1.0.10

2019年9月20日

  • メイン画面上でデバイスのガードモードと振動感度を設定する機能を追加

バージョン: 1.0.7

2019年5月31日

Androidアプリでデバイス接続状態がアプリ画面に反映されない場合に、手動で復帰する機能を追加いたしました。
Androidではスマートフォンの機種やOSバージョン、利用状況など様々な条件において、アプリからBluetoothの接続状態が取得できなくなる場合があります。
そのような場合、OSの設定でBluetoothを一度OFFにしてから、再度ONにすることで復帰していました。

今回のアプリ更新により、アプリの画面上で簡単に接続状態の復帰が可能になりました。
デバイスが近くにあるにもかかわらず、接続されていないように見える場合は、メイン画面の右上に表示される「再接続アイコン」をタップすることで、接続状態を復帰させることができます。
本機能は、Androidで発生するすべてのBluetoothの問題を解消するものではありませんが、多くのケースにおいてスムーズに復帰できることを確認しております。

バージョン: 1.0.5

2019年4月5日

Androidアプリで「スマートフォンが低バッテリー時にAlterLockデバイスのアラームを自動的にOFFにする機能」を追加いたしました。
本機能により、オートガード状態でのサイクリング中にスマートフォンのバッテリーが切れた際に、意図せずアラームがなってしまう心配を解消いたします。
デバイス設定画面で、本機能を有効にしていただくと以下の動作になります。

  • スマートフォンのバッテリーが10%以下になると自動的にAlterLockデバイスのアラームをOFFにします。
  • スマートフォンのバッテリーが50%以上になると自動的にAlterLockデバイスのアラームをONにします。

※アラームをOFFに設定している場合は、自動的にONになることはありません。
本機能はスマートフォンとAlterLockデバイスがBluetooth接続中のみ動作します。

また、同アプリバージョンではデバイス設定画面の右上にヘルプページへのリンクを追加いたしました。 こちらから各設定項目の詳細について、ご確認いただけるようになりました。

バージョン: 1.0.4

2019年2月25日

アプリのデバイス設定にてBluetoothの電波強度を5段階で調整できるようになりました。 調整範囲が3段階から5段階に増え、より細かく利用シーンに応じた設定が可能となります。
また、スライダーUIを大きく操作しやすく変更いたしました。
前バージョンでの設定と新バージョンでの設定は以下のように対応しております。

  • 弱(旧) ⇒ 2(新)
  • 中(旧) ⇒ 3と4に細分化
  • 強(旧) ⇒ 5(新)

バージョン: 1.0.2

2018年12月27日

  • 「高度な設定」機能を追加し、一部Android端末でのBluetooth再接続の安定性を向上しました。
  • 稀にログアウトしてしまう不具合を修正しました。

AndroidスマートフォンとAlterLockデバイスの再接続が自動的に行えなく事象が何度も発生する場合は、「Auto Connectを使用」「Native Scanを使用」の各々の設定をお試しいただければと思います。