Header Image
Amazonで販売中!

サイクリストのみなさん、常に盗難のリスクに怯えていませんか?

買ったばかりのロードバイク。ワイヤーロックだけで大丈夫?
丈夫な鍵は重くて持ち運ぶのは大変。

少しのコンビニ休憩。自転車から目を離すのは不安。
地球ロックできる場所がないから停められない。

サイクリング中に見つけたカフェ。ひとりで立ち寄るのは無理かな。
常に目の届くところにおきたいけど、ちょうどいい駐輪場が無い。


自転車の盗難被害は年間「24万件」!

治安が良いと言われる日本ですが、あらゆる刑法犯罪の中でも圧倒的に多いのが自転車の盗難です。その数は認知件数だけでも年間24万件。1日あたり650件以上の盗難が発生しています。
検挙率は「5.8%」と非常に低く、大半の自転車は発見されません。しかも「44%」は施錠をした状態で被害に遭っています。
(※ 2016年警察庁の犯罪統計より)

なぜ盗難が心配?

大半のサイクリストが様々な理由で盗難に対する不安を抱えています。全国のサイクリストを対象としたアンケートにより、その実情を調査しました。
(※ アンケートは5万円以上のスポーツ自転車を所有し、月に数回以上自転車に乗るサイクリスト1237人を対象に2017年11月に実施)

盗難に対する不安理由① 盗難届を出してもなかなか発見されない 非常に不安59% やや不安32% 盗難に対する不安理由② 安心できる駐輪場がない 非常に不安55% やや不安35% 盗難に対する不安理由③ 施錠しても盗難対策にならない 非常に不安50% やや不安40% 盗難に対する不安理由④ 安心できる盗難防止ツールがない 非常に不安45% やや不安42%

AlterLock とは?

「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭載したスポーツ自転車向けの盗難防止サービスです。
自転車に取り付けたデバイスがスマホアプリと連携し、あなたが自転車から離れると自動的に見守りを開始。自転車の異常を検知するとアラーム音が鳴り、スマートフォンに通知。盗難を未然に防ぎます。
万が一、盗難されてしまった場合でもGPSと通信機能により、自転車の位置を追跡して発見をサポートします。


AlterLock の仕組み

1. オートガード

所有者が自転車から離れると自動的に見守りを開始します。

あなたが自転車から離れるとスマーフォンとデバイスのBluetooth接続が切れて自動的にガード状態に移行。再び自転車の近くに戻るとガード状態が解除されます。
専用アプリから手動でモードを設定することも可能です。

2. アラーム&スマホ通知

自転車の振動や移動を検知してアラーム音が鳴り、スマートフォンに通知します。

自転車の振動や移動を検知するとアラーム音が盗難を抑止し、離れた場所でもあなたのスマートフォンに通知します。
設定により検知感度を変更したり、アラームのオン・オフや鳴動時間を変更することも可能です。

3. GPS追跡

離れた自転車の位置をGPSと通信機能によって追跡します。

万が一、盗難されてしまった場合でもGPSと通信機能により、自転車の位置情報を長期間にわたり追跡し、発見をサポートします。
専用アプリから位置情報の履歴とマップを確認することができます。


サービスの特徴

Anti-Theft Alarm

Anti-Theft-Alarm
Automatic

あなたが自転車から離れたことを検知して自動的にガード状態に移行し、振動検知によるアラームが盗難を未然に防ぎます。

LPWA Network

LPWA Network
Long-Life Battery

低消費電力で遠距離通信を実現する通信規格を用いることで、AlterLockデバイス単体で位置情報を送信し続けることが可能です。バッテリーは充電可能で最大1.5ヶ月動作します。

GPS Tracking

Tracking by GPS

「みちびき」を含むGPSに対応し、AlterLockデバイスが搭載された自転車の位置情報を追跡することが可能です。

Easy To Use

Easy to Use

専用アプリにより、お使いのスマートフォンとBluetoothで簡単に連携し、使い方に合わせたカスタマイズも可能です。サイクリストに便利な機能も提供予定です。

Robust

Robust

スポーツバイクに特化したデバイス形状で、フレームとボトルケージの間に目立たずに装着できます。(※ 盗難防止ボルトによる取付けサービスは今後提供予定です。)


専用アプリの機能(Android/iOS対応)

  • 自転車プロフィールの登録
  • オートガードのオン、オフ
  • オートガード感度の調整
  • アラームのオン、オフ、鳴動時間の変更
  • 振動検知感度の調整
  • 振動検知時の通知オン、オフ
  • 追跡中の自転車の位置情報の表示
  • 複数台の自転車に対応
  • SNSによる捜索呼び掛けをサポート
  • その他、サイクリストに便利な機能を提供予定

※ BLEに対応したAndroid 5.0以上、iOS 10以上のスマートフォンに対応


ご利用開始までの流れ

1. サービス提供エリア・対応スマホを確認
2. デバイス購入
3. アプリインストール
4. サイクルガードサービス契約

利用可能エリアは順次拡大中!

2020年には全国カバー予定 SigfoxJapanArea

サービス提供エリアは、こちらのページからご確認いただけます。

  • 自転車盗難の多い主要都市(東京、大阪、埼玉、千葉、神奈川、札幌、仙台、静岡、名古屋、京都、神戸、広島、北九州、福岡、熊本などの都市部及びその他市区町村の一部地域)で展開中
  • 荒川CR全域などサイクリストにお馴染みのサイクリングロードのエリアカバーを確認中
  • 一部のサイクルイベントの際には臨時の基地局を設置予定

価格(税込)

デバイス価格希望小売価格 8,900円
サービス利用料月額390円 または 年額3900円

デバイス仕様

サイズ長さ150mm x 幅47mm x 厚さ8mm
重量約60g
バッテリーリチウムポリマー
充電端子USB (Micro-B)
稼働時間最大1.5ヶ月
※ 利用状況により異なります。
通信方式Bluetooth Low Energy / Sigfox
防水/防塵IP66
付属品取付用ボルト2本
DeviceImage

実際の取付けイメージや形状の詳細については、こちらのページでご確認いただけます。


取付けイメージ

ボトルケージと共に取付け可能 BikeImage BikeImage

実際の取付けイメージや形状の詳細については、こちらのページでご確認いただけます。


よくある質問

Q どんな自転車にも取り付けできますか?

A ボトルケージの取り付け台座を利用して取付けるため一般的なスポーツ自転車に取り付けが可能です。
既にお使いのボトルケージと共に取り付けることができます。携帯ポンプやディレーラー取付けバンドがデバイスと干渉する場合は、ダウンチューブ側に取り付けることも可能です。

Q 利用可能な地域はどこですか?

A 日本国内のSigfoxのサービス提供エリア内で利用可能です。手動モードではBluetooth接続の範囲内に限り、Sigfoxのサービス提供エリア外であっても通知を受信することができます。
サービス提供エリアは、こちらのページからご確認いただけます。
※ エリア内であっても電波が届きづらい屋内や、電波状況が悪い環境ではスマートフォンに通知が届かない場合があります。

Q Bluetoothトラッカーとは何が違うのですか?

A Bluetooth方式のトラッカーは、一度手元から離れてしまうと追跡することが難しくなりますが、AlterLockは単独での通信機能とGPSを搭載しているため、通信エリア内ならどこまででも追跡が可能です。

Q デバイスは防水ですか?

A 本製品はIP66に対応した防水防塵となっており、雨の中でもご利用いただけます。ただし、水の中に落としたり、濡れたまま充電をしないでください。
また、USBコネクタ内に泥などが侵入する恐れがある場合は、別途、USBコネクタ用の防水キャップのご利用をおすすめします。

Q デバイスは簡単に取り外されてしまいますか?

A 付属のボルトで取り付けた場合は取り外し可能ですが、リリース後に盗難防止ボルトによる取付けサービスを提供予定です。

Q 電源を切ることは出来ますか?

A 防犯のため、デバイス側のスイッチ等で電源を切ることは出来ません。
知人に預ける場合などは、専用アプリから手動でロックモードを切り替えることで、振動検知を停止することができます。

Q アラーム音や振動検知の感度は調整できますか?

A アラーム音のオン・オフや鳴動時間を5秒から120秒の間で調整することができます。
振動検知の感度も様々なシーンで最適な感度に調整することができます。


SNSアカウントをフォローして最新情報を受け取る

メディア掲載

※ AlterLockは株式会社ネクストスケープの登録商標(出願中)です。

Return Top