セットアップ方法

契約について

サイクルガードサービスの契約方法は?

ブラウザからお申込みいただく場合

ブラウザでこちらのページにアクセスし、サービス提供エリアや対応スマートフォンの確認を行った後で、「サイクルガードサービス契約」ボタンからアクセスして手続きを行ってください。
事前にユーザー登録が必要です。

アプリからお申込みいただく場合(Androidのみ)

アプリのメニューから「サービス加入契約」をタップし、画面に従って手続きを進めてください。必ず事前にこちらのページで、通信エリアや対応スマートフォンの確認を行ってください。

サイクルガードサービスに加入しているか確認できますか?

こちらのページからログインしてサイクルガードサービスへの加入状況をご確認いただけます。
既に加入済みの場合は、「既にサイクルガードサービスに加入済みです。」というメッセージが表示されます。

アプリ・デバイスについて

どれ位離れるとガード状態に切り替わりますか?

「オートガード」モードでは、スマートフォンとAlterLockデバイスの接続状態によって、「切断=ガード状態」と「接続=ライド状態」が切り替わります。
Bluetoothの電波強度をアプリから設定することで、接続距離を調整することができます。

Bluetoothが切断される直線距離の目安は以下のとおりです。(※切断されるまで10秒程度掛かります。)

設定値切断距離の目安
15~10m程度
210~15m程度
315~25m程度
425~50m程度
550~75m程度

Bluetoothが切断される距離は、以下のような要因で変動します。

  • スマートフォンの機種やケースの素材
  • スマートフォンの格納場所
  • デバイスの取付場所、ボトルの素材や中身
  • デバイスの充電状態
  • 周囲の電波状況、壁を隔てている場合
  • 屋外か室内か

電波強度の設定値による接続距離の目安は?

以下のページをご確認ください。
どれ位離れるとガード状態に切り替わりますか?

複数の自転車やAlterLockデバイスを登録できますか?

1アカウント(1つのサイクルガードサービス契約)につき最大で3台までの自転車とAlterLockデバイスを登録してご利用いただけます。
アプリのメイン画面で横にスワイプすることで、別の自転車に切換えることができます。

※サイクルガードサービスに契約していない場合は、1台の自転車のみ登録することができます。

Androidの通知領域にあるスキャンの切り替えスイッチは何ですか?

Android版アプリでは、通知領域の右端に「スキャン実行中」もしくは「スキャン停止中」を示すトグルスイッチが表示される場合があります。

このスイッチは以下の条件で表示され、アプリのバッテリー消費を制御するために使用できます。

スイッチが表示される条件

1台以上のデバイスが「オートガード」になっていて、アプリがバックグラウンドにあるとき。

スイッチの状態と意味

  • ON(スキャン実行中):アプリはバックグラウンドでも常にデバイスをスキャンし続けます。
  • OFF(スキャン停止中):アプリはバックグラウンドでデバイスをスキャンしません。

※Androidは機種によってBluetoothのバッテリー消費量に差があるため、あまり効果が見られない場合もあります。

アラーム音はずっと鳴り続けますか?

アラームの鳴動時間は、アプリのデバイス設定から調整することができます。(5秒~120秒)
また、アラーム音をオフに設定することも可能です。

振動検知の感度は調整できますか?

振動検知の感度は、以下のようなシーンに合せて調整することができます。

  • 高:少し動かしただけで検知します。風やちょっとした振動でも反応します。
  • 中:少し持ち上げて地面に降ろす程度の振動で検知します。
  • 低:バイクラックから自然に降ろすような衝撃で検知します。バイクラックで軽くぶつかって揺れる程度では検知しません。

AlterLockデバイスのバッテリー残量は確認できますか?

アプリのメイン画面からAlterLockデバイスのバッテリー残量の目安を確認する事ができます。追跡中の場合、位置情報の履歴からバッテリー残量の目安を知ることができます。

ファームウェア更新手順は?

AlterLockデバイスのファームウェアは、以下の手順で更新することができます。
※ファームウェアの更新には、iOSでは1分程度、Androidでは2分程度掛かります。

  1. AlterLockデバイスの近く(Bluetoothが切断されない距離)で、デバイス設定画面を開きます。
  2. デバイス設定画面の一番下にある [FW確認]をタップします。
  3. 「ファームウェアは最新です」と表示された場合は、最新のファームウェアであるため操作は不要です。
  4. 画面の指示に従い、更新処理を行います。
  5. 更新が終わると、自動的にAlterLockデバイスが再接続されます。
  6. デバイス設定画面を閉じてから、再度デバイス設定画面を開くと、[Firmware Version]の項目が更新後のバージョンになります。

「位置情報が存在しません」と表示されます

本サービスは盗難防止に特化しているため、通常利用時の位置情報は取得していません。
AlterLockデバイスが振動を検知するたびに位置情報の取得とスマートフォンへの通知を行います。
ただし、ガード状態に移行した直後で初回の振動検知では、速報性を優先するため、位置情報の取得を待たずに通知を行います。
位置情報の取得はAlterLockデバイスに搭載されたGPSモジュールによって行うため、屋内や電波の受信状況によって位置情報が取れなかったり、誤差が大きくなる場合があります。
また、バッテリーの消費を抑えて長期間の追跡を可能にするため、盗難を検知した後は、1分から10分の間隔で作動します。

その他

スマートフォンを機種変更した場合は?

変更前のスマートフォンと変更後のスマートフォンで以下の操作を行ってください。

変更前のスマートフォン
  1. アプリからAlterLockデバイスの「解除」を行う
  2. (iPhoneの場合)OSのBluetooth設定からペアリングを解除する

※変更前のスマートフォンが手元に無い場合は、変更後のスマートフォンでAlterLockデバイスの「強制解除」を行ってください。

変更後のスマートフォン
  1. アプリをインストールし、ご利用のアカウントでログインする
  2. 再度、AlterLockデバイスを登録する

自転車を他人に貸したり預ける場合は?

振動検知アラームを無効化し、通知が飛ばないようにするには、アプリのデバイス設定から「オートモードをオフ」にし、「ライド状態」に切り替えてください。

盗難に遭ってしまった場合はどうすればいいですか?

アプリに登録された盗難情報から検知した日時や位置情報を確認することができます。
自転車を特定するための情報と併せて、まずは警察に盗難届を出してください。

SNS等で盗難された自転車の情報や盗難時の状況を詳しく共有することで、周囲に発見の協力を呼びかけることもできます。
その場合は、文字だけでなく実際の自転車の写真も含めて共有するようにしてください。

盗難ではなかった場合はどうすればいいですか?

盗難検知のプッシュ通知が届いた直後であれば、アプリのメイン画面で「誤検知です」をタップするとメイン画面のアラート表示が消えます。
盗難情報が登録された後の場合は、メイン画面から「盗難情報の更新」をタップして開いた画面から「誤検知です」をタップするとメイン画面のアラート表示が消えます。

既に警察に盗難届を出している場合は、最寄りの交番で盗難届の取り下げを行ってください。

AlterLockデバイスと自動的に再接続されません

一部のスマートフォン機種ではアプリのタスクを手動で終了してから時間が経過すると、スマートフォン本体の省電力機能などにより自動で再接続がされなかったり、通常より時間が掛かる場合があります。
AlterLockをご利用中は、なるべくアプリのタスクを終了せず、アプリが起動していない場合は起動しておくようにしてください。

AlterLockデバイスと自動的に再接続できなくなった場合は、お手数ですが、以下の操作を順にお試しください。

  1. スマートフォンの電源を入れてから一度もAlterLockアプリを起動していない場合は、アプリを起動してください。
  2. OSの設定からBluetoothを一度オフにしてからオンにしてください。
  3. (Androidの場合)タスクボタンで「最近使ったアプリ一覧」を表示し、AlterLockアプリの画面を左右どちらかにスワイプしてから、再度アプリを起動します。
  4. (iPhoneの場合)タスクボタンの2回押し、または、画面下部から上にスワイプして「起動中のアプリ一覧」を表示し、AlterLockアプリを上にスワイプして、再度アプリを起動します。
  5. スマートフォンの再起動を行ってください。
  6. Bluetoothのオフ・オンやスマートフォンの再起動を行った後は、AlterLockアプリを起動してください。
  7. 一度、AlterLockデバイスを強制解除してから、再度登録を行ってください。

Android6.0以降でAlterLockデバイスが自動的に再接続されない場合は、以下の設定をお試しください。

  1. OSの[設定]アイコンをタップして設定画面を表示します。
  2. 設定の一覧から[位置情報]をタップします。
  3. 右上のメニューアイコン(3点マーク)をタップします。
  4. [スキャン]をタップします。
  5. [Bluetoothのスキャン]がオンになっている場合はオフにします。

Xperia(Android8.0以降)でAlterLockデバイスが自動的に再接続されない場合は、以下の設定をお試しください。

  1. OSの[設定]アイコンをタップして設定画面を表示します。
  2. 設定の一覧から[端末情報]をタップします。
  3. [ビルド番号]を数回連続してタップします。
  4. 開発者向けオプションが有効になった旨のメッセージが表示されます。
  5. OSの[設定]アイコンをタップして設定画面を表示します。
  6. 設定の一覧から[端末情報]をタップします。
  7. [開発者向けオプション]をタップします。
  8. 設定の一覧から[Bluetooth-AVCRP-Version]を[1.6]から[1.4]に変更します。

それでも解決しない場合は、以下をご確認いただきお問い合わせをお願いいたします。

Return Top